全国に130校、駅前の完全個別指導塾、KATEKYO学院

TOPICS from KATEKYO

  • TOP
  • TOPICS
  • 【郡山駅前校】前向き? それとも 後ろ向き?

【郡山駅前校】前向き? それとも 後ろ向き?

興味深い実験結果があります。

 

アメリカの心理学者ジマーマンが行ったもので、小学校低学年の児童を2つのグループに分け、からまったワイヤーを解く作業をさせる実験です。

 

どちらの組にも大人が見本を見せるのですが、片方には「もう少しで解けそうだ」とか「よし、いけるいける」などと言いながら前向きに作業する様子を見せ、もう一方には「これは無理だ」とか「解けないよ」というネガティヴな態度での作業風景を見せます。すると、前向きに取り組む様子を見た組は、固くからまったワイヤーをほどく挑戦を、解けないながらも平均4分30秒にわたって続けたのに対し、後ろ向きの様子を見ていた組は全く同じ作業にもかかわらず1分30秒ほどで早々に諦めてしまったそうです。

 

この示唆に富んだ実験結果は「努力を続ける時の気持ちの持ち方」や「頑張っている人への接し方」について考える際に参考になりそうです。

 

鈴木

 

📔郡山駅前校 TOPICS一覧はこちら

「TOPICS from KATEKYO」一覧へ戻る

ページのトップへ