全国に130校、駅前の完全個別指導塾、KATEKYO学院

TOPICS from KATEKYO

  • TOP
  • TOPICS
  • 疑うことはいいことだ!?  ~問題意識について~

疑うことはいいことだ!?  ~問題意識について~

なぞなぞです。

 

太郎君と次郎君が手伝いで煙突そうじをしました。

終わってみると、太郎君の顔は すす で真っ黒。一方、次郎君はまったく汚れていません。

さて、顔を洗いに行くのはどっち?

 

 

汚れているのは太郎君だから「太郎君」という答えだと、残念ながらハズレです。

 

 

太郎君はきれいなままの次郎君を見て顔の汚れに気付かない。反対に、次郎君は真っ黒な太郎君を見て「自分も汚れている」と考え、顔を洗いに行く。よって、このなぞなぞの答えは「次郎君」です。

 

 

 

ただ、この答えにも満足しない人たちがいるのだそうです。

それが、ノーベル賞受賞者の20%を占めるユダヤ人で、彼らは「同じ煙突をそうじして、片方だけが真っ黒で、もう片方がまったく汚れないなどということは考えられない。だからこの問いは成立しない」と子どもに教えるそうです。

 

暗記に頼る勉強では物足りない時代になりました。知識を身に付けるだけの受け身の学びから一歩進んで、「疑ってみる」「考えてみる」ことを大切にしたいものです。

 

鈴木

「TOPICS from KATEKYO」一覧へ戻る

ページのトップへ